京都大学理学部附属地球熱学研究施設 きょうとだいがくりがくぶふぞくちきゅうねつがくけんきゅうしせつ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 九州 

大分県
大正/1924
煉瓦造地上2階地下1階建棟屋付,建築面積510㎡
1棟
大分県別府市野口原3088-176
登録年月日:19970612
国立大学法人京都大学
登録有形文化財(建造物)

中央部に塔屋を持つ煉瓦造の研究施設。平面はL字型である。設計は京大施設部の永瀬狂三。煉瓦の赤と石貼りの白との対照や、イオニア式を模した柱頭飾りを持つ特徴的な外観で、別府湾を見おろすシンボルとして親しまれている。

作品所在地の地図

関連リンク

京都大学理学部附属地球熱学研究施設チェックした作品をもとに関連する作品を探す

京都大学理学研究科附属地球熱学研究施設火山研究センター(旧京都帝国大学阿蘇火山研究所)本館
別府市朝見浄水場配水池北出入口
別府市児童館(旧別府郵便電話局電話分室)
野口病院管理棟
別府市朝見浄水場集合井室
ページトップへ