五百禩神社石塀 いおしじんじゃいしべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 九州 

宮崎県
明治/1868-1881
石造、延長64m
1基
宮崎県日南市大字楠原字寺の脇1-1他
登録年月日:20100910
五百禩神社
登録有形文化財(建造物)

拝殿の前方に設けられる。東西に延びる参道途中の石段沿いに2.9m設けられ、最下段から北へ12m、南は20mで、最南端で東に折れ曲がり、山裾を囲うように設置される。高さ1.5mで精緻な切石間知積とする。神殿域を厳然と画する。

作品所在地の地図

関連リンク

五百禩神社石塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

五百禩神社石橋及び石垣
五百禩神社本殿
五百禩神社神楽殿及び拝殿
土器屋家住宅石塀
松浦家住宅門柱及び石塀
ページトップへ