松苧神社本殿 まつおじんじゃほんでん

宗教建築 / 室町 / 新潟県 

室町時代・戦国時代/1497年(明応6年)
桁行7間(約8.27m)、梁間3間(約5.45m)
新潟県十日町市犬伏
国重要文化財

険しい参道を登りきった松苧山山頂に建つ県内で最古級の木造建造物のひとつです。奴奈川姫命(ぬながわひめのみこと)を祭神として坂上田村麻呂により建立されたと伝えられています。毎年5月に数え7歳になる男子を祝う「七つ参り」の伝統行事が行われています。

作品所在地の地図

関連リンク

松苧神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松苧神社本殿
玉依比賣命神社本殿
神宮寺観音堂と山門
旧室岡家住宅(十日町市まつだい郷土資料館)
日雲神社本殿
ページトップへ