犬伏城跡 いぬぶしじょうあと

城跡 / 江戸 / 新潟県 

不明~1610年
曲輪、土塁、堀切等
新潟県十日町市犬伏
主要城主 原田氏、丸山氏等
十日町市指定史跡

南北朝時代の新田氏が没落したのち、足利方の原田喜太郎が犬伏城を拠点に南朝と交戦しました。その後、上杉家の家臣、丸山氏が数代にわたって居城していましたが、上杉景勝が会津に移封されると春日山城に堀秀治が入り、犬伏城もその支配下となりました。慶長15年(1610年)、堀氏の改易と共に廃城となりました。

作品所在地の地図

関連リンク

犬伏城跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

坂戸城跡
平林城跡
二本松城跡
松本城
鎌刃城跡
ページトップへ