岐阜第二遺跡出土石器 ぎふだいにいせきしゅつどせっき

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料  石器・石製品類 / 旧石器 / 日本  北海道  北海道 

後期旧石器時代
岐阜第二遺跡

約24000~25000年前頃にさかのぼると考えられる、北見市内最古の遺跡の石器群。
市内の後期旧石器時代石器群は基本的に黒曜石主体であるが、この石器群は頁岩のみが使われているという特徴がある。
定型的な石器は少なく、彫刻刀形石器やベック状の尖頭形石器に限られ、その他は石刃・剥片・石核から成っている。

作品所在地の地図

関連リンク

岐阜第二遺跡出土石器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上野忍岡遺跡群出土旧石器時代資料一括
塩坪遺跡出土石器
樽岸出土の石器
地蔵平遺跡出土石器
五泉市薬師堂遺跡出土石器
ページトップへ