徳万頼成遺跡の土偶 とくまんらんじょういせきのどぐう

その他の画像全6枚中6枚表示

土器・土製品類 / 縄文 / 中部 

富山県
縄文時代
逆三角形の顔面に貼り付け眉や目・鼻孔・口・耳を表現している。頭頂部にはm字状の隆帯を作り出し、ヘラ状工具による頭髪の表現を施している。後頭部に沈線による頭髪の表現がある…
高さ9cm、幅5cm、重さ187.1g
1点
富山県砺波市頼成566番地
砺波市指定
指定年月日:20180629
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

徳万頼成遺跡の土偶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

土偶/岩手県紫波郡都南村手代森遺跡出土
土偶
土偶頭部/岩手県盛岡市繋萪内遺跡出土
岩偶
顔面把手付深鉢形土器/長野県岡谷市小尾口海戸遺跡出土
ページトップへ