黄青海波塗花台 きせいかいはぬりかだい

工芸  漆工 / 江戸 / 日本  東北  青森県 

青森県
江戸時代
木製 漆塗 青海波塗 研ぎ出し変り塗
大 奥行26.8㎝ 幅26.8㎝ 高さ37.2㎝ 
小 奥行22.7㎝ 幅30.2㎝ 高さ35.2㎝
2脚
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市

方形の天板に直線構成の脚を付けた高い花台で、天板は黒呂色仕上げに黄漆で青海波塗を施している。大小2脚だが、大は宝暦以前、小は明和頃の作とも伝えられている。大は天板側部と脚部に彩漆の研ぎ出し変り塗が施されている。

作品所在地の地図

関連リンク

黄青海波塗花台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青海波塗莨盆
青海波塗雲龍蒔絵文庫
青海波塗月千鳥蒔絵長箱
青海波塗莨盆
青海波塗酒器
ページトップへ