葉鹿仲町の屋台
(旧名称 山車)
はじかなかちょうのやたい
(きゅうめいしょう だし)

絵画 / 鎌倉  南北朝  室町 / 関東 

江戸後期
棟端、妻木、欄間に竜。正面に鳳凰を配した緻密な江戸末期の彫刻である。
彫刻は葉鹿町の社寺に見られる浮き彫りと同一系統の作と観られる。千蔵院門の彫刻も富田宿磯辺某の作であ…
1台
足利市指定
指定年月日:19600712
有形文化財(美術工芸品)

現在、7月23、24日の祇園祭に移動舞台として使用されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

葉鹿仲町の屋台
(旧名称 山車)
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

葉鹿上町の屋台<BR/>(旧名称 山車(葉鹿上町))
葉鹿下町の屋台<BR/>(旧名称 葉鹿下町の山車)
獅子屋形
松本屋台
日吉神社本殿 附 棟札
ページトップへ