金銅製飾具 こんどうせいかざりぐ

金属製品類 / 奈良 / 関東 

東京都
奈良
金銅製、形態は長方形、革に固定するための鋲が四隅に打たれていたと考えられ、一箇所欠損しているが、他の隅には孔および鋲が残っている。長方形の孔があり、毛彫りの刻み目文が施…
長さ2.1cm、幅3.2cm、厚さ0.4cm
1個
東京都練馬区石神井町5-12-16
練馬区指定
指定年月日:20150216
有形文化財(美術工芸品)

7世紀末から8世紀初めの土器と共伴して出土しており、この時期の馬具帯飾金具と共通する特徴を持つ。

作品所在地の地図

関連リンク

金銅製飾具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

武蔵国分寺跡出土の金銅製円形飾金具
松藤文兵庫鎖太刀拵
丸山東遺跡出土の石棒
江ノ脇古墳出土品
秋野蒔絵手箱
ページトップへ