大禰宜家所蔵資料
(香取神宮境内古絵図元絵図)
おおねぎけしょぞうしりょう
(かとりじんぐうけいだいこえずもとえず)

その他の画像全10枚中10枚表示

絵図・地図 / 関東 

(江戸時代以前カ)
絹本、彩色、元掛幅装
 香取神宮の正神殿及び周辺の摂社、末社など境内地を俯瞰的に描いた絵図である。既市指定「大禰宜家所蔵資料」のうちの「香取神宮境内古絵図」(推定元禄13…
本紙寸法 縦245.0㎝×横174.5㎝
1点
香取市指定
指定年月日:20160905
有形文化財(美術工芸品)

本紙(絹画)と裏打紙および軸木は分離している。画面左側半面を中心に斑点状に欠損した箇所が見られるなど、著しく破損した状態である。彩色は比較的良好に残っているが、画面全体として黒ずんだ印象を受ける。
 軸木の材質は特定できないが、「元絵図」の作製、表装、補修などの経緯を記した墨書がある。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

大禰宜家所蔵資料
(香取神宮境内古絵図元絵図)
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大禰宜家所蔵資料
明治5年作成農具絵図とその関連資料群
岩槻城并侍屋敷城下町迄総絵図
前橋藩酒井家前橋城絵図附上野国絵図ほか関係資料
勝浦藩裁許絵図
勝浦藩裁許絵図

勝浦藩植村家家臣

ページトップへ