和楽器(鉦鼓 応仁元年銘 1口 附 鉦鼓台 1基、鞨鼓 1張 附 鞨鼓台 1基、太鼓 桴付 1張 附 太鼓台 1基)
わがっき(しょうこ おうにんがんねんめい ひとくち つけたり しょうこだい いっき、かっこ ひとはり つけたり かっこだい いっき、たいこ ばちつき ひとはり つけたり…

その他 / 室町  安土・桃山 / 中部 

未詳
福井県
室町時代~安土桃山時代/1467
鉦鼓は銅製
寸法(単位cm)
鉦鼓:鼓面径19.2、口径21.6、厚4.3、耳長3.8
鉦鼓台:高92.2、鉦鼓窓内径24.4、火焔幅42.2、脚幅41.2、脚奥行41.2、柱径6.5
鞨鼓:鼓面径24.3、胴径17.0、長35.8
鞨鼓台:幅29.…
一具
小浜市羽賀82-2
福井県指定
指定年月日:20180330
有形文化財(美術工芸品)

「羽賀寺年中行事」(羽賀寺蔵、県指定文化財)には、天文八年(1539)に敦賀気比社の社人が羽賀寺に楽の稽古を希望し、それに応えて羽賀寺僧7名が敦賀に赴き楽を教えたという記事や、天文年間における西津の諸堂の仏事での管弦の記事が見え、羽賀寺が高い管弦の技術を有していたことが知られる。これら楽器類は、中世の地方寺院における高い芸能文化を示す工芸品である。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

和楽器(鉦鼓 応仁元年銘 1口 附 鉦鼓台 1基、鞨鼓 1張 附 鞨鼓台 1基、太鼓 桴付 1張 附 太鼓台 1基)
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅鉦鼓 附 鉦架
宇土の雨乞い大太鼓 附関連資料
鉦鼓
鉦鼓

不明

鐘塚   附 版本 白烏集
長胴太鼓
ページトップへ