糸印 いといん

歴史資料  その他 / 室町  安土・桃山  江戸 / 日本 

日本
室町~江戸時代
高さ 1.8~5.5㎝
210顆
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市

すべて大内豊春コレクション。糸印は、鈕と印面を持つ高さ3~4㎝、重さ50g前後の鋳銅印。鈕は主に人物、動物をかたどり、紐を通す穴がある。印文は判読できないものが多い。中国から渡来したと言われ武将、文人らに珍重された。本コレクションは糸印210顆のほかに、周辺資料として各種銅印、分銅、糸割符文書等を含む。

作品所在地の地図

関連リンク

糸印チェックした作品をもとに関連する作品を探す

津軽家印章
牟田寄遺跡出土銅印
銅印「四王寺印」
中畑遺跡出土銅印(印文「永カ」)
紙本墨画淡彩松に虎の図
ページトップへ