大井区の山車 おおいくのだし

有形民俗文化財 / 江戸 / 中部 

江戸末期/1838
知多型山車、木造
全高494.0㎝、全長474.0㎝、最大幅176.4㎝(全長は梶棒を取り付けたときの寸法)
1輌
南知多町指定
指定年月日:20180601
有形民俗文化財

大井区の山車は、萩村の山車として建造されたときに半田市亀崎石橋組、同市乙川浅井山などの4台の古車の部材が使われたと推定されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

大井区の山車チェックした作品をもとに関連する作品を探す

馬場区の山車
亀崎潮干祭の山車行事
亀崎潮干祭の山車行事
上棟柱立飾山車
平和町(旧向町)雷電神社の山車
ページトップへ