火焔型土器 かえんがたどき

縄文時代中期中葉/約5,500年前
口径19.2cm・底径11.0cm・器高29.4cm・口高24.4cm
1
新潟県・中魚沼郡津南町・道尻手遺跡出土

No.2180
新潟県中魚沼郡津南町上段地区の道尻手遺跡から出土した。

作品所在地の地図

関連リンク

火焔型土器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

火焔型土器
火焔型土器
火焔型土器
火焔型土器
火焔型土器
ページトップへ