松猿図丸額 まつさるずまるがく

その他 / 明治 / 日本 

西村荘一郎 (弘化3年生、大正3年没)
にしむらそういちろう
日本
明治時代/1846-1914
木・丸額・木象嵌
直径105.0cm
1
鳥取市
渡辺美術館

明治6年ウィーン万博をはじめ内外の博覧会の出陳受賞、木工芸をアートに変えた日本を代表する木象嵌師、作品は猿の毛1本1本まで精緻巧妙に象嵌されている。

作品所在地の地図

関連リンク

松猿図丸額チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鷦鷯蟹木画箱
鷦鷯蟹木画箱

西村荘一郎作

花卉木画額
花卉木画額

西村荘一郎作

萩蝶木画額
萩蝶木画額

西村荘一郎作

扇流蒔絵飾重箱
扇流蒔絵飾重箱

大谷歓到

黄銅製竹林観音彫花瓶
ページトップへ